あなたの人生の使命を推命する!!

推命についてで言われるんですけれど

四柱推命をみて 非常に四柱推命が有名だから、

と 或いはそれに関連するものも一杯出ていますけど偽物も多いですし色々なことが起こってい るんですけど これについて言うと、このあれを看た上で私はどんな職業が向いていますかとか 或いはどういう人と結婚するんでしょうかとか どういう人が私を好いてくれますかとか あとは色々諸々訊かれますよね。

金運はどうだ、だとか両親との関係はどうなんだ、とかそういったものを色々訊かれるんで すけれど その中で一番多いのは私がこの世に生まれてきた使命とか特性とか なんのために私は生まれてきたのか、ということですね。

これわかりますか、って訊かれるのが一番多いんですけど 普通の四柱推命だとまずわからないです。 四柱推命でわかるのはなんとなくこのようなこういう方向のこういう傾向がありますよ、ぐ らいが一般です。 これがさらにあれでもってまあ何年ぐらいにはここちょっと運気が落ちてこんな感じになり ますかね、とか ここはちょっとこれで厳しいかもしれませんなーでもなんとなくですけれど、というような 非常に曖昧なことしかわからないですね。 全体の傾向がこんな感じでしかわかりませんよ、ということで特定が非常に難しいんです。 特に四柱推命でやる場合には。 非常になんとなくこの傾向なんじゃないでしょうか、何年にはこんなことが起こるように思 われます、とかね。

エネルギーがこの点では低下しますよみたいなのが一般の四柱推命だったらまずそんなとこ ろないでしょうかね。 ほぼわかんない、のかな。 傾向としてこんな風なところがあります、ぐらいはちゃんとわかります。 大体みんなよく、有名だから、聞くから、一度くらいはやってみたい、ってやるんだけれど どうもなんかハッキリしないんで失望した、という風なのをよく聞きますね。

ただ、ウチの場合はちょっと事情が違うんですね。 四柱推命で、それだけでやる訳じゃないんですね。 双龍門の推命でやってるんですね。ここがちょっと違うんです。 そうすると四柱じゃない部分を看ていく訳ですね。 もうひとつは一生の流れ。 大体こんなような人生を歩んでいきますという一生の流れを卦で表現する方法があります。 これを使っていきますので大分詳しくなりますね。 そうすると最初にいった一番多かったという質問の 「私は何のためにこの世に生まれてどういう目的を達成しようとしているんでしょうか?教 えてください」 というのに対して答えられるんですね。 ここがやはり大きいんじゃないかと思いますね。

そこがすごく大きな違いだと思います。 普通じゃ全く答えられえないんですけど答えられるようになります。 それと運命の人は?と問われた時に、まあ大体こんな感じのこんな人で、というのを更に具 体化して この人なんじゃないですか?と言えます。 そこのところはかなりの違いだと思いますね。そういうのも特定できますし、 ある年ここのところでは非常にこうエネルギーが落ち込みます、というのも特定できますし 運悪くそれが10年続いちゃう人なんかもいらっしゃいます。

更にやられるとどうなるかというとこういう景色がこういう風に始まりこういう風に展開し てこのようになっていく、 みたいな物語とイメージを、人生の、あなたのイメージをお教え出来るようになっていま す。 こういう点が相当違うから、と思っています。 その点は他の所とちょっと違うかも知れませんね。

推命は色々な所で出来ないことは無いんです。 本当に生年月日と生まれた時間からあなたの人生そのまんまを展開するそれをやっていくこ とは出来ますし、 これを国に適用すると国の栄枯盛衰があってこの国はこのぐらいのところで危機に直面する よ、 ここはすごく調子が良くなって景気が良くなるよ、そんなのも出来ますね。 あなた自体がそれに対してどう思うかですけど。 あなたの生年月日と生まれた時間で大体のところは色々なものが決まってわかるということ です。 そこをエネルギーの流れの中でちょんと切り取ってエネルギーの断面を看て そのクセと傾向を調べていくここはまあ占術であり推命であるという風に私は思っています ね。

断易で推命をする方法というのがあります。

通常断易というのはほとんど卜占で使われるんだ、とか 相術の時の結果を出すのに使われるんだ、とかって思われているんですけど これは別にそれだけでなくてですね、推命することも出来るんですね。 元々が断易というのは基礎なので基礎としての力はあるということで そこから応用性を作って断易によって推命をしていくことが出来ます。 生年月日から大体の性格がこんな性格で、 生まれてから10年毎或いは15年毎に起こってくる色々な出来事の変化とかを看てですね、 いつ頃結婚していつ頃子供産まれるよ、とか だいたいこの時期に出会う人がこうこうこうなるよ、とか 仕事運ではこうこうこうなるね、向いてるのはこんな仕事じゃない?とか そういうのがだいたい見えますし老後はどんな風になるだろうとかそういう点についても非 常によくわかりますね。

この点は非常に上手くいくんじゃないかと思うんですよね。 これと四柱推命を合わせていく形です。 両方でそれぞれ総合的に看るという形ですね。 10年毎の大きな時の流れ、「大運」といいますけどこういうのと非常にマッチングしてで すね、 両方から看ていくので総合性が強く出るんですね。 これがウチの特徴じゃないかなと思うんですけど、 こういうのをやることで全体的な流れ、人生こんな感じだな、っていうのが見えるわけで す。 これを看ていく中であなたの使命、あなたがやらなければいけないこと それからあなたの人生の中でエネルギー状態がこんな状態だからここでは少しセーブして自 重自戒して謙虚に行ってください、とか ここはすごい調子がいいからここはドンドンビュンビュン行ってもらっても構いませんよ、 とか言える訳ですね。 低いところであってもここをこうこう気を付ければ伸びていくのはこんな感じだからその点 は上手く行くんじゃないですか?とか そういったものが大体わかってくる、ということじゃないですかね。

そういう点では非常にこう具体的な見方が出来るこれが断易で推命をするっていうことにな りますよね。 これと四柱推命を合わせるような形にするとより具体的な自分の人生の全体像がイメージ出 来るようになるんじゃないかな、という風に見て ウチではこれを勧めています。

こういったものを看ておくというのは必要ですね。 ただ一回看たらそれでお終い、もうだいたい後はねあれは無いんだからっていう方もいらっ しゃいますけど 毎年毎年「年運」で変わってきますよね。 それから「大運」の節目と変わり目、これについても人それぞれなのでそこも看ていかない と 結局何がどういう時にどう変わっていくの?これもよくわからなかったりする訳です。 こういったものを細かく看ていくことで人生をより具体的に、 先のことがどうなるかを見通して余裕を持って過ごせるようになるんじゃないかな、と思い ます。 そういう点でお勧めしております。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする